CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
MOBILE
qrcode
DP1 + クローズアップレンズ
DP1に、コンデジには当たり前のマクロ撮影機能がないんだけれども、
1000〜2000円ちょっとの クローズアップレンズを装着することで、
なんとか コンデジ並のマクロ撮影ができたりする。
いちいちフードアダプタを付け替えるのも面倒なのであるけど、
どうせ 書き込み時間も長くて全体的にスローライフな感じなので、まぁいいか的な。

ちなみに下敷きが画用紙なので、ハイチオールCが ひんまがってます。

■ DP1 デフォルト (最短 30cm)


■ DP1 + クローズアップレンズ NO.3(最短 20cm)


■ DP1 + ステップアップリング + クローズアップレンズ NO.10 (最短 5cmくらい)


だいぶ寄れたっす。ゆがむけど愛嬌。

| ITどうでしょう。 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
Windows Live どうでしょう。
ジェダイK林先生に導かれ、Windows Live を使ってみる。

一言で言うと、
「UIの一貫性がなくメタメタなんだけども、1個1個の機能は、意外とイケる。」



たとえば、ブラウザ画面上部 Menuバーからたどり着く「その他」機能と、
画面横の その他機能からたどりつく「その他」機能がまったく違うことに、
結構苛つく。w

 

種々のアップロードの根本領域になっている 「SkyDrive」は 上限が25GBで
MSのジャブジャブ施策に感謝。


「フォト」機能も、まんまのサイズでアップロードできるのでいい感じです。
「お気に入り」も サクサク追加できて楽、ぱっとみの視認性も良くてよし。

ただし、当たり前なんですけど、Googleの機能とは連携できないので、
(RSSフィードを食えるくらいか。)
いままで貯まってきているGoogleアプリな資産と結合できないので、
二の足をふんじゃうのでありますが、SkyDriveの恩恵にあずかりたいと思います。




あっ! あと、 来年でる MS-Office 14 のWebアプリが使えるで「あろう」ことは
大きなプラス要素ですわ!。
たしか 広告版は無料のはずで、Officeアプリのフル機能を
Webブラウザ上(SilverLight上)で操作できることは 惹かれます。。

クラウドで、SaaSで、ASPで、マッシュアップで、SOAな世界です。 はい。



| ITどうでしょう。 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
NHKオンデマンド どうでしょう
NHKの脈々と蓄積されてる番組を視聴することができる
「NHKオンデマンド」が開始されて1週間。

開始1週間で8000人会員、動画再生回数は7万5000回らしいが、
順調かどうかは さておき

サービス自体に 個人的には不満。

・PCからの視聴は Windows XP以降の
 InternetExplorer縛りの Windows Media Player縛りっていう。。
 (ほかの会社みたいに、もう少し汎用的な再生形式選べなかったのかな。。)

・受信料の払込具合とは連動しない料金。
 (払っている人には割引できるような仕組みもありだろうさ。)



一応、受信料払っている身として 改善求むなり。
| ITどうでしょう。 | 23:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
Trac Lightning におねがい
ファイルサーバであっちゃこっちゃ 似たようなディレクトリが散在しているのと、
各所から(あの設定情報なんでしたっけ?的な)同じ質問を受け答えするのが
面倒になってきたこの頃。

に加え、ロケ間に分散しているチームの情報共有に手間取るのと、
誰かが、いつまでいるかわからん昨今、お互いの引き継ぎも面倒ってことで、
集合知を 出来るだけ 楽に集めることに。

リーダの机の横の Win 2003 Server 上にTrac Lightningを入れる。
TracSubversionを一気に構築できて便利です、これ。

・Wikiベースなので、Try&Errorなインタプリタ的に拡張していける。
 (気楽に 数人で管理す)
・ファイルの版数管理、排他制御なところは、システムにおまかせする。
・チケット(バグ票)管理機能を、チーム内のToDoに代用。

というわけで、 骨格のページ類は作り終わったので
あとは、タイムマシンにおねがい

P.S
空白があるファイル名と長めのファイル名を添付すると Pythonが
たまにエラー吐くので短めに。
| ITどうでしょう。 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
240Hz

出張者席の隣席のN村くんが、液晶TVを買おうとしている。

購入候補のTVをみてみると
いまって、液晶の表示速度って 4倍速まで行ってんですなー。
40Inchオーバーで 画面リフレッシュ速度が 240Hzですって。



中間画像補完形式と黒挿入方式の2つを選べると尚良しって感じですかね。

個人的には、画像エンジンが想像して補完画像つくるよりかは、
映画みたくちらついてもいいので、黒を入れてもらったほうが、
「正直な画像」でいいと思うんですけど。

それにしても、
「MGA Millennium で 70Hz フリッカフリーだぜ!」とか言ってた
CRT時代は リフレッシュレートを気にしてたけど、
液晶も、ぱっぱぱっぱ リフレッシュされる時代なんですね。。



| ITどうでしょう。 | 23:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
Office 14
ついに、満を持して 発表された MS-Office 14

目玉は、オンライン・アプリケーション・サービス 「Windows Office Live」
に対応し、Webブラウザ上でも動作可能になること。

こいつがサクサク動くなら、買いなんだけど とか思ったら、
定額制サービスまたは広告入り無料サービスってことで、
たまに使うなら、ほぼフリーでサービスを受けれる。

やはり、Officeアプリは なんだかんだいってMS-Officeなんすよね。とくにExcelが。

Office 14が SilverLight 上でのみ動作するならば、
Adobe Air、 AjaxなGoogleApps に対抗する 三国志状態ですねぇ。

赤壁の戦いは近し。

げ!張飛 。 ひぃぃ!! (横山光輝 三国志より 抜粋。w)


| ITどうでしょう。 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
フラッシュバック スマートメディア
しばらくぶりに、部屋で発見したスマートメディア(64MB)をみてみたら、
けっこうでかかったことに気づく。



自分史的に、生まれて最初の モバイルなフラッシュメモリだったわけで、
当時は、「薄! これで フロッピーの何十倍も容量はいるのか・・」
とか思ってたんだけども、



SDカードとくらべてみると、
大きさが ガンダムとジオングぐらいに違うんですね。
| ITどうでしょう。 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
いまはもう動かない あのデジカメ。
実家の自分の部屋に横たわっていた スクエアな物体。
あぁ なつかしの FinePix1700Z
1999年に初めてデジカメなるものを買ったんだけども、
だいぶ使いまくって壊れてからは、ずっと眠っておりました。



・150万画素CCDで光学3倍ズーム
・スマートメディアスロット搭載

仕様をみると、当時 ISO感度は125固定だったんですねぇ。。

いまはもう動かない あのデジカメ。


-----
さて 次回の往年の名機特集は、
あのデュアルセレロンかつクロックアップが簡単なAbitの BP6です。w


Photo By FinePix1700Z。1999。
| ITどうでしょう。 | 01:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
無償化っすよ VMware ESXi
そういえば、備忘録で。

VMware社が、「VMware ESXi」を無償化にしたそうな

仮想CPUが4個までとか、管理系のソフトがないのですけど、
個人ユース・SOHOには十分な恩恵があるんじゃなかろうか。
Xenとかよりは 使いやすそうだし。

x86向けのHyperVisorは、
Xen Source社のXen と その亜種、
なんだかんだとMicrosoftの Hyper-V 、
そしていまのところの王者 VMware 。

三国志状態ですな。

どの市場も 3つ巴+α ぐらいが いいっすよね。

| ITどうでしょう。 | 23:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
いいんだよ、グリーンだよ!
きょうは 後輩に仕事を任せて、

AMD GREEN IT 2008

で、東京ミッドタウン(初)。 いやはや、異空間ですよ。ここらへん。



洞爺湖サミットの影響か、
昨年まで「仮想化技術でTCO削減!」とかいってた謳い文句が鳴りを潜めて、
異口同音に「Green IT技術で CO2削減!」に変わっていたのが印象的。

経済産業省、東京都 環境局、米国環境保護庁 の基調講演は、長蛇の列でびびるくらい。

とかく東京都 の CO2削減を達成出来ない場合の 罰金やらなんやらの条例
先月末に可決されたらしく、数値目標と削減対象基準、数値算出方法とかが
発表されてて、スーツ姿のみなさんはメモメモでした。

いよいよ、数値と義務化が具体的になってきたところで
うちの会社も、もうすぐここらへんの厳しいお達しがやってきそうな 予感が。

逆に、午後の技術詳解系のセッションはけっこうガラガラで、
エアコン冷え冷えで、 体ダルダルですよ。
| ITどうでしょう。 | 23:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
<< | 2/5PAGES | >>